看護学科Nursing

看護学科について

防衛医科大学校看護学科とは

防衛省・自衛隊では、任務の多様化・国際化、医療技術の高度化・複雑化に十分に対応し得る資質の高い看護師を育成するため、平成26年度に防衛医科大学校に4年制の「看護学科」を新設しました。

教育・訓練方針

看護学科は、保健師・看護師である幹部自衛官を養成する自衛官候補課程(以下、「自衛官コース」)及び保健師・看護師である技官となる者を養成する技官候補課程(以下、「技官コース」)の2コースがあり、それぞれの教育訓練を行います。
教育訓練及び規律ある団体生活等のあらゆる機会を通じて、看護の倫理に徹し、生命の尊厳を深く認識させるとともに、自主的精神、規律ある態度及び責任感を持って行動する気風並びに旺盛な気力を養い、保健師・看護師である自衛官・技官としての職責を尽くし得る性格を育成します。
看護学科では、一般教養科目を充実させるとともに、「防衛看護学」などの特色ある教育を行います。
学生の定員は、1学年につき自衛官コース75名、技官コース45名を基準としています。

選べる二つの進路

自衛官コース

防衛医科大学校看護師養成課程(自衛官候補看護学生)は、保健師・看護師である幹部自衛官となるべき者を育成するコースです。4年間の教育を受け保健師・看護師の国家資格の取得を目指します。免許取得後は、陸・海・空各幹部候補生学校に入校し、幹部自衛官に必要な知識と技能を学びながら、幹部としての資質を養います。その後、自衛隊看護師として全国の自衛隊病院や衛生科部隊等で勤務し、実務経験を積んでいきます。

自衛官コース

学生の身分 特別職国家公務員
手当 113,300円(平成29年4月1日現在)
賞与 年2回(6月、12月)
募集人数 約75名(海空は若干名)
卒業後 陸上・海上・航空自衛隊の幹部候補生学校及び自衛隊病院等において
所定の教育訓練及び新人看護職員研修を受け、
その後、陸上・海上・航空自衛隊の保健師・看護師である幹部自衛官として
自衛隊病院、部隊などで勤務することになります。
償還金 卒業後勤務年限が6年に満たないで離職する場合は、卒業までの経費を償還し
なければなりません。

自衛官コースの詳細は自衛官募集ホームページでご確認ください。

技官コース

防衛医科大学校看護学科(技官コース)は、防衛医科大学校病院に勤務する保健師・看護師である技官を養成します。
4年間の教育を受け保健師、看護師の国家資格の取得を目指します。免許取得後は防衛医科大学校病院に保健師資格を有する看護師として勤務します。

技官コース

学生の身分 特別職国家公務員(非常勤職員)
手当 非常勤公務員手当(月額約100,000円程度(平成29年4月1日現在))
募集人数 約45名
卒業後 保健師・看護師である技官として防衛医科大学校病院で勤務します。
同病院では新人看護職員研修も実施いたします。
償還金 卒業後勤務年限が6年に満たないで離職する場合は、卒業までの経費を償還し
なければなりません。

先端を行く高度なカリキュラム

本校では、卒業後、社会で役立つ保健師・看護師になるための万全な授業プログラムが組まれています。中でも特徴的なのは、臨地実習を重視し、しっかりと学ぶ場を設けている点です。実践の医療現場で即戦力となるべく、多彩なカリキュラムが組まれています。
※自衛官コース、技官コースの共通のカリキュラムは合同で実施されます。

PAGE TOP
防衛医科大学校病院 防衛医学研究センター English