学生生活Campuslife

医学科学生の一日

集団生活で生まれる結束力が未来につながる

学生は、団体生活の体験を通じて人格を陶冶し、協調性を養うため、全員校内の学生舎で規則正しい生活を送っています。学生は、学生隊を組織し、団体生活を円滑にするとともに自主自律の精神を養うため、指導官の指導のもとに、学生長や週番学生などを中心に自主的に運営しています。
学生舎は、机、本棚、電気スタンド等日常の生活に必要なものが備えられており、勉学に専念できるようになっています。 また、毎日の食事は専門の栄養士によって栄養管理が行われ、そのメニューはバラエティに富み、勉学やクラブ活動で疲れた一日に、楽しい食事となるよう工夫がこらされています。

食事風景
食事風景

日課時間表(1~4学年)

日課時間表(1~4学年)
日課時間表(1~4学年)

備考

日課時間…5・6年生の日課時間は異なる点がある。
外出…月~木の課業終了後(4年生までは必要と認められる場合)、金曜日の課業終了後、土曜日、日曜日及び祝日
外泊…休日等の前日の課業終了後から休日等の最終日の日夕点呼まで。ただし第1学年の学生については夏季休暇開始までの間は、制限を設けている。
春、夏、冬に一定期間年次休暇を 付与する。自習時間は、金曜日を除く。

宿舎での自習風景
中庭での団欒

外出・休日

事前に申請書を提出することで、外出・外泊が可能です。平日は授業終了後も課題に追われていることも多いですが、休日はそれぞれ計画を立て有意義に過ごすことができます。

PAGE TOP
防衛医科大学校病院 防衛医学研究センター English