看護部Nursing

看護部概要

看護部の理念

看護部の理念

平成15年からの10年は、医療安全や質改善にむけた法律改正や診療報酬改定が行われ、またチーム医療の推進により、看護職に求められる役割が拡大した。当院においても新棟建設や電子カルテ導入などがあり、看護部として病院と共に対応してきた。
平成18年度診療報酬改定では入院基本料10対1を取得、夜勤72時間以内の要件に基づいて数回に渡る病床再編・看護単位の統合が行われ、平成24年には546床14看護単位となった。
看護職員数は平成15年406名であったが、医療安全推進室・感染対策室への配置(平成16年)など看護職の役割拡大に対応して平成20年16名増員が認められた。以降、教育専従、地域連携室、手術部等の要員が認められ、平成25年10月定数428名となった。また、病棟クラーク委託(平成18年)、メッセンジャー導入(平成19年)など、徐々にではあるが看護をとりまく人員の充足が図られてきた。
看護部の組織としては、平成21年教育担当室(後に看護研修管理室)、認定看護師室を設置し、専従看護師による組織横断的活動を開始した。また、適切な研究活動に向けて倫理委員会看護分科会が発足した(平成20年)。
また、平成21年11月看護部の理念を「愛と智」に変更し、優しく理性的な看護の実践に向けて方針を統一した。

診療受付時間について

  • 受付時間 08:30~11:00
  • 診療時間 08:30~17:00
  • 休診日 土曜、日曜、休日
  • 面会時間 13:00~20:00
外来担当医表 アクセスマップ
PAGE TOP
防衛医科大学校