ニュース&イベント News & event

「ラニチジン塩酸塩」における発がん物質の検出に対する対応について

2019年10月4日

「ラニチジン塩酸塩」における発がん物質の検出に対する対応について

胃や十二指腸潰瘍の治療薬である「ラニチジン塩酸塩」について、使用されていた原薬に発がん性物質が含まれている可能性があることが報道されております。現在販売メーカーにて当該物質の混入の程度や原因等については調査中です。なお現時点ではお薬の服用による被害の報告はありません。
 現在、当院では「ザンタック錠150mg」「ラニチジン錠150mg「タイヨー」」が一部の患者さんに処方されておりますが、現在服用中のお薬の中に対象となる医薬品があった場合、自己判断によって服用は中止せず、かかりつけの薬局または医師を通じてご相談するようお願い致します。
 問い合わせ先:薬剤部・医薬品情報室(04–2995–1511、内線3051)

診療受付時間について

  • 受付時間 08:30~11:00
  • 診療時間 08:30~17:00
  • 休診日 土曜、日曜、休日
  • 面会時間 13:00~20:00
外来担当医表 アクセスマップ
PAGE TOP
防衛医科大学校