教授: 石原 雅之

 

   

 

 

 

1956年1月3日生。1979年防衛大学校理工学部応用化学科卒。陸上自衛官(野戦特科)を経て、

1983年Univ. of Illinois at Urbana、Graduate School、Biochemistry専攻に入学、1985年

M.S.取得、1988年Ph.D.取得。帰国後陸上自衛隊復帰。1990年より米国Glycomed Inc.研究員、

1994年より生化学工業(株)研究員を経て、1996年より防衛医科大学校防衛医学研究センタ

医療工学研究部門助教授、2003年より同教授。2005年工学博士(首都大学東京)取得、糖質

生物学、糖質工学についての研究に従事し、現在はこれら糖質科学の成果の創傷治癒および

再生医学への応用、及び有事・災害医療工学、救急・救命医学研究に従事。日本再生医療学

会、日本生体医工学会、日本人工臓器学会、日本組織・移植学会、日本糖質学会、日本キチン

・キトサン学会等評議員(代議員)。   

有事・災害医療に関する基礎と臨床応用研究能力を合わせもつ強力な研究グループを育成し、

日本における本研究分野の拠点を作り上げるとともに、研究成果を自衛隊医療および災害医

療の現場に還元できるものとできるよう精一杯努力してまいります。皆様の研究への参加、

御指導、御支援、御鞭撻宜しくお願いいたします。