図書館Library

沿革

略年表

図書館外観
1974年4月 事務室を入間基地内仮校舎に新設
1975年10月 本校の所沢移転に伴い、総面積1,716m2、3階建の図書館完成
1976年10月 日本医学図書館協会へ加盟
1978年3月 米国国立医学図書館分類法(NLMC)採用
1978年4月 日本図書館協会へ加盟
1983年3月 総面積1,343m2、2階建を増設
1994年3月 館内の所蔵検索システム(OPAC)及び文献検索システム(MEDLINE)のLANによる提供を開始
1999年3月 学術情報センター(現国立情報学研究所)と接続、医学中央雑誌、JCR(Journal Citation Reports)もLANによる提供を開始
2001年3月 Book Detection System(BDS)を設置
2004年3月 MEDLINE及び医学中央雑誌のインターネットによる提供を開始
2005年3月 JCRのインターネットによる提供を開始
2006年3月 自動入退館管理システムの設置
2010年3月 電子ジャーナルナビゲーションツールを導入
2013年4月 看護系学術文献検索データベースのCINAHL Plus with Full Text、心理学分野の文献検索データベースPsycINFO、看護手順習得のためのオンラインツールであるナーシングスキル日本版のインターネットによる提供開始
2014年4月 抄録・引用文献データベースSCOPUSのインターネットによる提供開始
PAGE TOP
防衛医科大学校病院 防衛医学研究センター English