診療科・部門Department

形成外科

  • 部長清澤 智晴
    • 資格等
      • 日本形成外科学会専門医
      • 日本形成外科学会評議員
      • 日本形成外科学会特定領域指導専門医制度皮膚腫瘍外科指導専門医認定委員
      • 国際形成外科学会会員
      • 日本臨床皮膚外科学会理事
      • 日本臨床毛髪学会理事
      • 日本皮膚悪性腫瘍学会評議員
  • 常勤医師東 隆一
    • 資格等
      • 日本形成外科学会専門医
      • 日本形成外科学会会員
      • 日本熱傷学会会員
      • 日本創傷外科学会会員
      • 日本マイクロサージャリー学会会員
      • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会会員
      • 日本臨床皮膚外科学会会員・評議員
      • 日本生体医工学会会員
      • 日本美容外科学会会員
      • 防衛衛生学会会員
  • 常勤医師青木 伸峰
    • 資格等
      • 日本形成外科学会専門医
      • 日本形成外科学会会員
      • 日本手外科学会会員
      • 日本皮膚科学会会員
      • 日本整形外科学会会員
  • 常勤医師會沢 哲士
    • 資格等
      • 日本形成外科学会専門医
      • 日本形成外科学会会員
      • 日本手外科学会会員
      • 日本マイクロサージャリー学会会員
      • 日本創傷外科学会会員
  • 常勤医師久保 諭
    • 資格等
      • 日本形成外科学会会員
  • 常勤医師桒原 征宏
    • 資格等
      • 日本形成外科学会会員
  • 常勤医師山城 利文
    • 資格等
      • 日本形成外科学会会員
  • 常勤医師細山田 広人
    • 資格等
      • 日本形成外科学会会員
  • 非常勤医師山本 直人
  • 非常勤医師夏井 裕明

顔面、手足、からだの先天異常や外傷、皮膚良性・悪性腫瘍、再建手術など、形成外科領域を全般的に治療しております。特に、顔面、手足の先天疾患、組織欠損、機能再建手術では、関連診療科と協力して、先進的な治療を行っております。主な取り扱い疾患は以下の通りです。

皮膚軟部腫瘍

  • 粉瘤、脂肪腫、母斑、血管腫などの良性腫瘍
  • 基底細胞癌、有棘細胞癌、悪性黒色腫、軟部肉腫などの悪性腫瘍

先天異常・変形

  • 手足の先天異常(多指症、合指症、母指形成不全、絞扼輪症候群など)
  • 顔面の先天異常(口唇裂、口蓋裂、小耳症、顔面裂など)
  • 躯幹の先天異常(尿道下裂、漏斗胸、鳩胸、臍ヘルニアなど)

外傷

  • 外傷全般(挫創・切創・咬創、熱傷)
  • 顔面の外傷:鼻骨、頬骨、上顎、下顎、前頭骨の骨折、顔面骨折後の変形
  • 手の外傷:骨折、切断、神経・腱・血管損傷、外傷後の欠損や変形、機能障害

傷あと・手術瘢痕、ケロイド

  • 手術や外傷後の傷あと・拘縮(ひきつれ)、ケロイド

再建外科

  • 乳房再建、頭頸部再建、腹壁・胸壁再建、手指欠損の再建

その他

  • 眼瞼下垂症、逆さまつげ、眼瞼痙攣など眼瞼の疾患
  • 顔面神経麻痺(症状が落ち着いた後の形成手術を担当します)
  • 巻き爪、陥入爪などの爪変形
  • 褥瘡、下腿潰瘍、慢性骨髄炎、骨折治療中のプレート露出などの慢性創傷
  • 陥没乳頭
  • 腋臭症

小児先天異常

四肢、顔面などの先天異常治療を行っています。特に口唇口蓋裂に関しては、形態的改善と同時に発声や嚥下などの機能回復を重視しており、豊富な経験数をもとに安定した結果を残しております。

皮膚や皮下組織の悪性腫瘍

所沢市内はもとより、埼玉県全域からの紹介患者が数多く、化学療法や放射線治療を組み合わせた集学的治療、センチネルリンパ節生検や顕微鏡下腫瘍切除などを組み合わせて、必要最小限の切除量で確実に治す治療を目指しています。生じた欠損の再建においては常に"より目立たないきずあと"を心がけています。

外傷

救急患者の受け入れを24時間行っており、特に顔面の高度損傷や骨折の初期治療を数多く行っています。切断指の再接着手術では生着率90%を超える好成績をあげており、挫滅の強く困難な場合でも積極的に再接着を検討するようにしています。

再建外科

腫瘍切除後または外傷後の形態的、機能的な再建手術を患者様の希望にあわせて行っております。
乳房、四肢(特に指)、顔面(耳、鼻、あご、気管、のどなど)が主な対象です。

乳房再建

自家組織による再建を希望される場合は主にDIEP(下腹壁動脈穿通枝皮弁)による再建を行っており、術前の血管造影をもとに安全な移植を行っております。
また健康保険が適応されるシリコンゲル人工乳房による再建も行っております。
以前の手術による変形の治療も多く手がけております。

慢性皮膚潰瘍・難治性瘻孔

外科手術のほかに、アルコール注入療法、局所陰圧閉鎖療法、その他最新の創傷被覆材や薬剤を組み合わせて、短時間で体の負担の少ない方法で治します。

外来患者数 約900名/年
入院患者数 約300名/年
手術件数 中央手術室 約300件/年
外来手術室 約450件/年
病床数 15床
PAGE TOP
防衛医科大学校