防衛医科大学校についてAbout us

防衛医科大学校に保存されている検体・診療情報を用いる研究リスト3(防衛医科大学校倫理審査承認分)

受付番号 承認年月日 申請者名 課題名 研究対象 連絡先
簡-287 平成25年12月12日 中島純子 口腔期,咽頭期嚥下障害患者の嚥下機能に関する後ろ向き調査研究 2004年4月から2013年10月までに防衛医科大学校歯科口腔外科において,嚥下造影検査を行った患者さんを対象 歯科口腔外科
中島純子
TEL:04-2995-1511
内線3095
簡-282 平成25年12月12日 黒田健司 上部尿路腫瘍におけるRac1, Pak1発現の臨床的意義:予後診断マーカー、治療ターゲットとしての可能性 2013年10月までに防衛医科大学校病院泌尿器科で行われた腎尿管摘除術を受けた患者さん 泌尿器科
黒田健司
TEL:04-2995-1211
簡-281 平成25年12月12日 神藤英二 大腸癌腹膜播種症例の病理学的特徴についての研究 1990年から2013年までの間に防衛医科大学校病院外科で手術の行われた腹膜播種を伴う大腸癌患者さん 外科学
神藤英二
TEL:04-2995-1511
内線2356
簡-277 平成25年11月14日 古谷健一 卵巣漿液性境界悪性腫瘍(serous borderline tumor, SBT)の病態と臨床的取扱いに関する調査研究 1999年1月より2008年12月までの間に防衛医科大学校病院産科婦人科で卵巣漿液性境界悪性腫瘍に対して手術療法及び術後補助療法を受けた患者さんを対象 産科婦人科学
高野政志
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-275 平成25年11月14日 竹内 大 糖尿病虹彩炎の患者背景と病態に関する後ろ向き研究 平成23年1月から平成24年12月の間に防衛医科大学校病院眼科を受診し、糖尿病虹彩炎と診断された方を対象 眼科
村岡 督
TEL:04-2995-1511
内線2333
簡-274 平成25年11月14日 山下 拓 頭頸部癌化学放射線治療に伴う口腔咽頭粘膜炎に対する支持療法の効果に関する後方視的観察研究 2008年1月から2013年8月までに防衛医科大学校病院において頭頸部癌に対して放射線治療を行った患者さんを対象 耳鼻咽喉科
山下 拓
TEL:04-2995-1511
内線2336
簡-267 平成25年10月29日 上野秀樹 大腸癌における新たな病理的指標とNomogramを用いた予後予測システムの確立 2007年1月~2010年12月に、手術を受けられたステージI~III大腸癌の患者さん 外科学
上野秀樹
TEL:04-2995-1511
内線2356
簡-266 平成25年10月29日 上野秀樹 大腸癌研究会による『大腸癌治癒切除後の予後予測ノモグラムの開発』 2007年1月~2008年12月に、手術を受けたステージⅠ・Ⅱ・Ⅲ大腸癌の患者さん 外科学
上野秀樹
TEL:04-2995-1511
内線2356
簡-262 平成25年10月29日 渡邉純一 くすぶり型(無症候性)骨髄腫の患者数および臨床経過に関する後方視的研究 2001年1月から2012年12月までの間に防衛医科大学校病院血液内科で無症候性多発性骨髄腫と診断された方 血液内科
渡邉純一
TEL:04-2995-1617
簡-260 平成25年10月29日 尾田高志 糖尿病性腎症の腎組織におけるケモカインの検討 平成15年1月から平成24年12月までに、防衛医科大学校病院で腎生検を施行され糖尿病性腎症と診断された方、もしくは平成3年4月から平成5年4月の間に防衛医大病院泌尿器科で腎臓摘出術を受けられた方 内科学
尾田高志
TEL:04-2995-1511
内線2971
簡-259 平成25年10月29日 尾田高志 慢性糸球体腎炎の腎尿細管間質病変形成におけるプラスミンの関与の検討 平成14年1月から平成23年12月までに、防衛医科大学校病院で腎生検を施行され慢性糸球体腎炎と診断された方 内科学
尾田高志
TEL:04-2995-1511
内線2971
簡-253 平成25年9月3日 伊藤敬一 腎細胞癌肝転移症例の予後予測因子に関する研究 1980年1月から2012年12月までに防衛医科大学校病院泌尿器科において、組織学的に腎細胞癌と診断され、手術が行われた患者さんの臨床のデータ 泌尿器科
伊藤敬一
TEL:04-2995-1211
簡-252 平成25年9月3日 古谷健一 卵巣癌におけるHigh temperature required protein A2 (HtrA2)/Omiの意義 1984年1月より2010年12月までの間に防衛医科大学校病院産科婦人科で卵巣癌に対して手術療法及び術後補助療法を受けた患者さんを対象 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-250 平成25年9月3日 川口裕之 小児急性骨髄性白血病同種移植症例におけるシクロスポリン持続点滴法と分割静注法の有効性と安全性の比較検討 防衛医科大学校小児科において急性骨髄性白血病の治療として造血幹細胞移植 (骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植) を受けられた患者さんで、移植片対宿主病 (GVHD) 予防の目的でシクロスポリン (サンディミュン、ネオーラル、CyA) の投与を受けた方 小児科
川口裕之
TEL:04-2995-1511
内線5044
簡-249 平成25年9月3日 川口裕之 本邦における小児急性骨髄性白血病の寛解導入不応例に関する後方視的観察研究 (AML-05IF) JPLSG 臨床研究AML-05 に登録され診療を受けられた患者さまで寛解導入不応症例であった方 小児科
川口裕之
TEL:04-2995-1511
内線5044
簡-241 平成25年7月29日 川口裕之 小児急性骨髄性白血病同種移植症例におけるシクロスポリン持続点滴法と分割静注法の有効性と安全性の比較検討 2006 年1 月から2009 年12 月までに初めて同種造血幹細胞移植を受け、GVHD予防としてCyA を投与された0~18 歳のAML 患者を対象 小児科
川口裕之
TEL:04-2995-1511
内線5044
簡-239 (934) 平成25年7月29日 山本浩仁郎 尿による腎疾患診断に関する研究 昭和61年11月から平成25年5月31日までに、防衛医科大学校病院で腎生検を施行された方 内科学
山本浩仁郎
TEL:04-2995-1511
内線2971
簡-235 平成25年6月20日 渡邉純一 初発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の治療開始前ベータ2ミクログロブリン(β2MG)値が予後に与える影響に関する研究 2008年1月から2010年12月までの間、当院で悪性リンパ腫 (DLBCL)と診断された患者で初回治療前にβ2MG値を測定している38名を対象 血液内科
渡邉純一
TEL:04-2995-1617
簡-234 平成25年6月20日 上野秀樹 大腸癌研究会による『家族性大腸腺腫症(FAP)に関する後方視的多施設研究』 2000~2012年に初めて家族性大腸腺腫症の手術を受けられた方 外科学
上野秀樹
TEL:04-2995-1637
簡-233 平成25年6月17日 磯田 晋 冠動脈バイパス術前の大伏在静脈超音波マッピング 2004年1月から2013年3月までの間で、当科で冠動脈バイパスを施行した方 外科学
磯田 晋
TEL:04-2995-1211
内線1650
簡-232 平成25年6月17日 清水幸宏 セツキシマブ投与を行った切除不能大腸癌患者における皮膚障害を中心とした副作用と治療効果に関する後方視的調査 2008年7月から2013年3月までに腫瘍化学療法部にてセツキシマブの投与を受けた結腸・直腸がんの患者さんを対象 薬剤部
清水幸宏
TEL:04-2995-1511
簡-230 平成25年6月17日 伊藤敬一 尿管癌における膀胱外再発を予測する術前因子に関する研究 1999年から2012年までに防衛医科大学校病院泌尿器科において、尿管癌に対して手術が行われた患者さん 泌尿器科
伊藤敬一
TEL:04-2995-1211
簡-229 平成25年6月17日 伊藤敬一 分子標的療法時代における転移性腎細胞癌の予後に関する多施設疫学調査 2008年から2010年までに臨床的に腎細胞癌と診断され、初診時もしくは経過観察中に転移を認めた方 泌尿器科
伊藤敬一
TEL:04-2995-1211
簡-225 平成25年4月22日 渡邉純一 鉄代謝マーカーに基づくdeferasiroxの有効性予測に関する研究 急性骨髄性白血病、悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群、再生不良性貧血、赤芽球ろうなどの造血器疾患を基礎疾患とした、輸血による慢性鉄過剰症 血液内科
渡邉純一
TEL:04-2995-1617
簡-223 平成25年4月22日 青山 真 子宮癌肉腫に関する調査研究(特定非営利活動法人 婦人科悪性腫瘍研究機構 (JGOG) 子宮体がん委員会主導研究) 2007年1月1日から2011年12月31日までの間に当科で子宮癌肉腫の診断となった患者さんが対象 産科婦人科学
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-222 平成25年4月22日 古谷健一 予後不良組織型子宮体がん(漿液性腺癌)についての調査研究(JCOG婦人科腫瘍グループ 多施設共同後方視的観察研究) 2006年1月より2008年12月までの間に防衛医科大学校病院産科婦人科で子宮癌に対して手術療法及び術後補助療法を受けた患者さんを対象 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-221 平成25年4月15日 古谷健一 再発リスクを有する子宮頚がんに対する術後補助療法に関する調査研究(JGOG1072S) 2004年1月から2008年12月までの間に当院で広汎子宮全摘術を施行された子宮頚癌ⅠB-ⅡB期の患者さんが対象となります。 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
看-86 平成25年9月17日 秋野睦美 当院の自己血採血に伴うリスクの現状と安全への取り組みの検討 H24.4.1~H25.3.31の間に当院外来で自己血採血を実施した患者さん 防衛医科大学校病院 看護部 外来
秋野睦美
TEL:04-2995-1511
内線 3080
簡-189 平成24年12月10日 田村千春 前立腺におけるDKI(kurtosisモデルを使った拡散強調MRI) 平成23年7月から平成24年7月の期間において、前立腺疾患のために MRI検査を施行された患者さん 放射線科
田村千春
TEL:04-2995-1211
内線 2341
簡-196 平成25年1月15日 冨藤雅之 口腔癌のセンチネルリンパ節におけるリンパ管新生とリンパ節転移に関する検討 平成22年1月から平成23年12月の間に“口腔癌に対するセンチネルリンパ節ナビゲーション頸部郭清術の研究“に御同意いただき、当院で手術を行った方 耳鼻いんこう科学講座
冨藤雅之
TEL:04-2995-1211
内線2336
簡-198 平成25年1月15日 増井健一 硬膜外麻酔が脳波モニタの出力に与える影響 平成20年4月1日から平成24年11月30日の間に全身麻酔BISモニタによる脳波測定を行った全身麻酔患者さん 麻酔科
増井 健一
TEL:04-2995-1211
内線2359
簡-200 平成25年1月22日 古谷健一 妊娠期間を通じた血液中生化学的因子の継時的変化ー産科外来・分娩室における母体採血と臍帯血採血で得られた血液による各種蛋白質の全妊娠期間を通じた継時的変化の研究 平成17年10月より平成19年3月までの間に当院産婦人科にて研究用の採血の同意を頂いた患者さん 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-201 平成25年2月7日 増井健一 子宮筋腫合併妊娠における分娩時出血リスクの検討 平成17年1月1日から平成24年6月30日までの間に防衛医科大学校病院産科で子宮筋腫合併妊娠と診断され、お産を行われた方 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-202 平成25年2月7日 増井健一 前置胎盤における分娩時出血予測因子の検討 平成12年1月から平成24年1月までの間に防衛医科大学校病院産科で前置胎盤と診断され、お産を行われた方 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-204 平成25年2月4日 鈴木剛史 ST合剤内服による副作用の発現に対する危険因子の検討 2010年1月から2012年10月の間に外来または入院治療をされた患者さんのうち、バクタ配合錠あるいはバクタ配合顆粒が処方された患者さん 薬剤部
鈴木 剛史
TEL:04-2995-1511
内線3058
簡-208 平成25年2月25日 加藤雅史 子宮頚癌に対する広汎子宮全摘術後の合併症・後遺症に関する調査(特定非営利活動法人 婦人科悪性腫瘍研究機構 (JGOG) 子宮頚がん委員会主導研究) 2008年1月から2009年12月までの間に当科で広汎子宮全摘術を実施した子宮頚癌の患者さん 産科婦人科学講座
TEL:04-2995-1511
内線2363
簡-213 平成25年3月19日 山本泰輔 東日本大震災における陸上自衛隊災害派遣隊員のメンタルヘルス対策に関する研究 陸上自衛隊で2011年5月から2012年9月までの期間に行った「東北地方太平洋沖地震に対する大規模震災災害派遣後メンタルヘルスチェックシート」を用いた調査の結果(既存資料) 行動科学研究部門
山本泰輔
TEL:04-2995-1211
内線 2728
簡-217 平成25年3月19日 神藤英二 直腸癌における術前化学放射線療法の有用性およびその適応について 2001年から2007年までの間に防衛医科大学校病院外科で術前化学放射線療法の後に手術をうけられた直腸癌患者さん105名、および1990年から2007年までの間に防衛医科大学校病院外科で術前化学放射線療法を施行せずに手術をうけられた直腸癌患者さん200名の手術検体・内視鏡下生検検体・経肛門腫瘍生検検体および臨床情報(手術の内容、病理結果、手術後の経過、手術後の治療内容等) 外科学
神藤英二
TEL:04-2995-1511 内線2356
1111 平成25年2月14日 野々山恵章 造血細胞移植後のリンパ球新生能解析法の確立に関する研究 1996年3月~2012年11月の間に造血細胞移植が行われた原発性免疫不全症、あるいは癌の患者さんで、血液検体の保存に同意された方 小児科学講座医局
TEL:04-2995-1621
簡-174 平成24年9月25日 藤倉雄二 院内発生アシネトバクター菌血症の危険因子の検討 2008年~2011年の間に防衛医科大学校病院に入院され、院内でアシネトバクター菌血症を発症した患者さん 内科(感染症・呼吸器)
藤倉雄二
TEL:04-2995-1511
内線2762
簡-180 平成24年9月25日 重村 淳 外傷後ストレス障害(PTSD)に対する治療実態調査 2011年6月~2012年5月の期間に、防衛医科大学校病院精神科において新たにPTSDと診断され、薬物治療が行われた方 精神科
重村 淳
TEL:04-2995-1511
内線2327
簡-187 平成24年11月2日 古谷健一 ヒトがん組織におけるオートファジー関連分子の発現の研究 III期/IV期の卵巣癌・卵管癌・腹膜癌と診断された患者さんを対象 産科婦人科
高野政志
TEL:04-2995-1211
内線2363
簡-188 平成24年11月2日 古谷健一 ヒトがん組織におけるオートファジー関連分子の発現の研究 1990年から2011年の間に防衛医科大学校病院産科婦人科で手術をうけ、卵巣がん、あるいは子宮体がんと診断された患者さん約300人から得られた病理検体を用いて解析を行います。 産科婦人科
高野政志
TEL:04-2995-1211
内線2363
1061 平成24年10月11日 木村文彦 急性骨髄性白血病における遺伝子変異解析(後方視的多施設共同研究) 2002年1月から2010年12月に当科入院及び外来で急性骨髄性白血病と診断された方 内科(血液内科)
木村文彦
TEL:04-2995-1511(代)
1066 平成24年10月11日 堀口明男 前立腺癌および尿路上皮癌における脂肪酸合成酵素発現の臨床的意義の検討 平成24年4月までに前立腺癌や尿路上皮癌で手術を受けた患者さんを対象 泌尿器科
堀口明男
TEL:04-2995-1211
内線2392
簡-66 平成23年8月13日 内田香介 ホルモン産生腫瘍の発生機構・病態生理の解明に関する研究 平成10年1月1日から平成22年1月31日までの間に、防衛医科大学校内分泌代謝内科にて精査しホルモン産生腫瘍と診断され、治療として外科的切除が行われた方 総合臨床部
内田香介
TEL:04-2995-1211
内線3633
簡-70 平成23年9月1日 野瀬英雄 胸部単純X線画像における重心を用いた位置方向検出の研究 平成21年1月1日から平成22年5月31日までに、防衛医科大学校病院でポータブル胸部撮影を経験した方 放射線部
野瀬英雄
TEL:04-2995-1511
内線3271
簡-71 平成23年10月5日 朝隈純一 前立腺癌患者における背景因子、初期治療に関する実態調査研究(初回治療調査) 防衛医大病院泌尿器科で2010年1月1日から12月31日までの1年間に前立腺癌に対する初回治療が開始された患者さん 泌尿器科学
朝隈純一
TEL:04-2995-1211
内線2351
簡-72 平成23年10月5日 新本 弘 前立腺におけるIVIM-DWI (IVIMモデルを使った拡散強調MRI) 平成22年9月から平成23年8月の期間において、前立腺疾患のためにMRI検査を施行された患者さん 放射線医学講座
新本 弘
TEL:04-2995-1211
内線2341
簡-75 平成23年10月19日 原 悠 びまん性肺疾患におけるHemeoxygenase-1の発現部位・程度とその臨床的特徴に関するRetrospectiveな検討 2000年9月から現在かけて、当院にて胸腔鏡下肺生検 (VATS)・経気管支肺生検 (TBLB)・気管支肺胞洗浄(BAL)を受けられました患者さん 内科学
原 悠
TEL:04-2995-1211
内線2970
簡-82 平成23年11月10日 竹内 誠 脳幹出血の予後因子の検討 1995年~2010年の間に防衛医科大学校病院、国立病院機構災害医療センターに入院された脳幹出血の患者さん 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1211
内線2354
簡-83 平成23年11月10日 竹内 誠 頭部外傷に対する手術前後のCT所見の検討 1995年~2010年の間に防衛医科大学校病院、国立病院機構災害医療センターで頭部外傷に対して手術を施行された患者さん 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1211
内線2354
簡-103 平成24年1月10日 小林 靖 頭蓋形態から脳区分を推測するための指標の開発 平成22年1月1日~平成23年11月31日の間の、外来及び入院患者さんの頭部CTおよびMR 総合臨床部
内田香介
TEL:04-2995-1211
内線3633
簡-107 平成24年2月7日 長谷和生 大腸癌研究会化学療法プロジェクト高齢者大腸癌患者(76歳以上上限なし)に対する抗癌剤治療の現状調査 2002年1月1日から12月31日および2007年1月1日から12月31日までの1年間に何らかの抗がん剤治療開始された症例(切除不能進行・再発例)または手術が実施された症例(術後補助療法例) 外科学
長谷和生
TEL:04-2995-1511
内線2356
簡-108 平成24年2月7日 古谷健一 難治性卵巣癌に対するc-Metの発現ならびにその上流や下流因子の発現と臨床病理学的因子との関連性について 1984年1月より2009年12月の間に卵巣癌として初回手術療法を施行した患者のうち、明細胞腺癌約100例、粘液性腺癌約70例、2000年から2010年までに当科で手術療法を施行した良性粘液性腺腫約100例、境界悪性粘液性腺癌約50例を対象とし手術により摘出した検体と臨床データ 産科婦人科学講座 宮本守員
TEL:04-2995-2363
簡-116 平成24年2月28日 竹内 大 ぶどう膜炎併発白内障手術の術後管理に関する研究 平成22年1月から平成23年6月に当院眼科を受診し、3ヶ月以上ぶどう膜炎が沈静化している併発白内障に対して白内障手術が施行された17例の患者さん 眼科学
竹内 大
TEL:04-2995-1211
内線2333
簡-117 平成24年2月28日 竹内 大 内科的治療に抵抗性のぶどう膜炎に対する硝子体手術成績 平成19年1月から平成23年10月に当院眼科を受診し、硝子体手術を受けたぶどう膜炎患者さんの診療録を参照 眼科学
竹内 大
TEL:04-2995-1211
内線2333
簡-122 平成24年2月20日 伊藤敬一 乳頭状腎癌および嫌色素性腎細胞癌の有転移例に対する薬物治療の効果-多施設共同研究 2011年12月以前に腎細胞癌に対する治療を受けた患者さん 泌尿器科 
伊藤敬一 
TEL:04-2995-1211
内線2392
簡-123 平成24年2月20日 神藤英二 大腸癌における漿膜下層弾性板浸潤の予後因子としての意義 大腸癌における漿膜下層弾性板浸潤の予後因子としての意義 外科学
神藤英二
TEL:04-2995-1511
内線2356
簡-126 平成24年3月28日 神藤英二 大腸癌先進部に位置する癌細胞の低分化傾向と上皮間葉転換との関連およびその臨床的意義 1997年から2011年までの間に防衛医科大学校病院外科で手術をうけられた大腸癌患者さん 外科学
神藤英二
TEL:04-2995-1511
内線2356
簡-136 平成24年5月22日 竹内 誠 内頸動脈剥離術及び頭蓋内外バイパス術症例の検討 防衛医大脳神経外科、自衛隊中央病院脳神経外科、三宿病院脳神経外科で内頸動脈剥離術または頭蓋内外バイパス術を施行され、フォローアップが1年以上なされた患者さん 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1511
内線2354
簡-137 平成24年5月22日 竹内 誠 脳・頸動脈病変における血管成長因子、炎症に関与する因子の発現の検討 1995年1月から2011年4月までの間で、防衛医大脳神経外科、自衛隊中央病院脳神経外科、三宿病院脳神経外科、総合上飯田第1病院脳神経外科で手術を施行された患者さん 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1511
内線2354
簡-139 平成24年5月22日 冨藤雅之 咽喉頭癌治療後の治療成績、音声、嚥下機能に関する後方視的研究 2000年1月から2011年12月までに防衛医科大学校病院において咽喉頭癌に対して喉頭機能温存を目的とした手術治療、放射線治療、化学放射線治療を行った患者さん 耳鼻いんこう科学
冨藤雅之
TEL:04-2995-1511
内線2336
簡-141 平成24年5月22日 古谷健一 卵巣癌に対するc-Met/EGFRの発現及び関連因子の発現と臨床病理学的因子との関連性について 1984年1月より2009年12月の間に卵巣癌として初回手術療法を施行した患者 産科婦人科学講座
古谷健一
TEL:04-2995-2363
簡-143 平成24年5月22日 朝隈純一 根治手術が実施された上部尿路癌におけるリンパ節郭清術の意義と術後の膀胱再発に関する調査研究 1995年~2009年に、遠隔転移の無い上部尿路癌(腎盂癌・尿管癌)に対して腎尿管全摘術が施行された患者さん 泌尿器科
朝隈純一
TEL:04-2995-1211(2392)
簡-146 平成24年6月20日 竹内 大 ダイヤモンドダストスクレーパーを用いた非吸引システムによる人工的後部硝子体剥離の作成 2011年1月から2011年12月に黄斑部の硝子体後壁に亀裂を加え、そのまま吸引をかけずに後部硝子体剥離を作成する手法を適応された20例の患者さん 眼科
竹内大
TEL:04-2995-1511
内線2333
簡-147 平成24年6月20日 冨藤雅之 頭頸部表在癌全国登録調査への参加および登録 2005年1月から2009年12月までに防衛医科大学校病院において経口腔的に原発巣切除の行われた頭頸部表在癌の患者さんで初診時にリンパ節転移のなかった方 耳鼻いんこう科学
冨藤雅之
TEL:04-2995-1211
内線2336
簡-150 平成24年6月20日 堀口明男 尿道狭窄症に対する尿道形成術の有用性の検討 2004年8月から2012年4月の期間に尿道狭窄症の診断で防衛医大病院において手術を行った方 泌尿器科
堀口明男
TEL:04-2995-1211(2392)
簡-152 平成24年7月18日 竹内 誠 脳動脈瘤症例の臨床的特徴についての後方視的検討 防衛医大、自衛隊中央病院、三宿病院、所沢中央病院、順天堂大学静岡病院で治療された脳動脈瘤患者 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1211
内線2354
簡-153 平成24年7月18日 竹内 誠 くも膜下出血術中におけるランジオロール塩酸塩投与の効果の後方視的検討 2008年~2011年までの間に当院に搬入された破裂脳動脈瘤によるくも膜下出血患者のうち手術を施行した症例 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1211
内線2354
簡-160 平成24年7月18日 竹内 誠 脳血管奇形症例の特徴についての後向視的検討 1995年4月~2011年5月までの間に防衛医科大学校病院、国立病院機構災害医療センター、自衛隊中央病院に入院された脳血管奇形の患者さん 脳神経外科学
竹内 誠
TEL:04-2995-1211
内線2354
簡-162 平成24年8月9日 重村 淳 外傷後ストレス障害の患者を対象とした塩酸セルトラリンの用法・用量の実態、有効性および安全性を調査する多施設共同、レトロスペクティブ調査 2006年7月~2012年5月の期間に、防衛医科大学校病院精神科において新たにPTSDと診断され、薬物治療が行われた方 精神科
重村 淳
TEL:04-2995-1511
内線2327
簡-167 平成24年8月9日 加藤直子 抗腫瘍薬全身投与による角結膜障害調査 2009年1月から2011年12月の間に抗腫瘍薬による角結膜障害をあらたに発症し、当院で診断・治療を受けた患者さん 眼科学
加藤直子
TEL:04-2995-1211
内線2333
簡-168 平成24年8月9日 宮居弘輔 精巣腫瘍の発癌・腫瘍進展における分子機構の解明 平成元年から平成24年5月までの間に、防衛医科大学校病院において原発性精巣腫瘍の手術を受けられた患者さん 泌尿器科
浅野友彦
TEL:04-2995-1211(2392)
簡-170 平成24年8月9日 堀口明男 尿道狭窄症に対する尿道形成術の有用性の検討 2004年8月から2012年4月の期間に尿道狭窄症の診断で防衛医大病院において手術を行った方 泌尿器科
堀口明男
TEL:04-2995-1211(2392)
簡-173 平成24年8月9日 長田秀夫 抗IDH1 R132H1抗体による神経膠腫の術中病理診断の有用性に関する研究 防衛医大脳神経外科脳神経外科で2012年6月までに入院したGliomaを疑う患者の中で、手術を施行された方のうち、抗IDH1 R132H抗体を用いた術中迅速病理検査を施行した症例 脳神経外科学
長田秀夫
TEL:04-2995-1211
内線2354
941 平成24年2月28日 高野政志 次世代シークエンサーを用いた漿液性卵巣癌の原因遺伝子の同定 1997年から2010年の間に初回治療を開始した漿液性卵巣がんの患者さん 産科婦人科学
高野政志
TEL:04-2995-1211
内線2363
967 平成24年2月28日 朝妻孝仁 脊椎脊髄疾患の術後成績に関する後方視的研究 平成元年以後に防衛医科大学校病院で脊椎手術を受けられた患者さん 整形外科学
朝妻孝仁
TEL:04-2995-1211
内線2345
1032 平成24年7月5日 阿藤みや子 ベーチェット病の病型とHLA-B*5101ハイレゾアリルタイプの関連 1) 平成13年2月から平成23年12月の間に、防衛医科大学校病院においてベーチェット病診断のためのHLA抗原検査を受けられた患者さんのうち、HLA-B51抗原の陽性であった血液検体で保存されている28例の方 検査部研究室
阿藤みや子
TEL:04-2995-1511
内線3721
1047 平成24年8月9日 和田孝次郎 頸動脈内膜剥離術におけるガイドワイヤーを用いた内シャント挿入の有用性に関する研究 平成19年4月から平成24年7月までの間で、当科でガイドワイヤーを使用せず内シャント挿入を行った患者さん 脳神経外科学
長田秀夫
TEL:04-2995-1211
内線2354
1054 平成24年8月9日 古谷健一 母体血中の卵巣夾膜細胞由来遺伝子を用いた検討 2006年1月より2011年4月までの間に当院にて研究用の採血の同意いただき分娩を行った方 産科婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
1055 平成24年8月9日 古谷健一 母体血中の胎児・胎盤由来遺伝子を用いた妊娠合併症発症予知に関する検討 2006年1月より2011年4月までの間に当院にて研究用の採血の同意いただき分娩を行った方 婦人科学
古谷健一
TEL:04-2995-1211
内線2363
PAGE TOP
防衛医科大学校病院 防衛医学研究センター English